ゆるいおたくのガチ恋日記

ガチ恋女が思ったことを書きます。やたら書き直します。

地方と都内

ツイッターでバトってる人たちをよく見かけます。それから地方と都内の戦いのエントリを見ました。全体的に憎み合ってる感が面白かったです。

私は海を越えないと本州に行けない系の地方なので現場は毎回遠征です。毎回飛行機です。交通費あほみたいにかかります。文句言うなら都内に引っ越せという意見は受け付けません。学校があるので無理です。

地方の何がつらいって突然出演発表とかされるとどうにもできないことです。突然ですが本日○○くんの○○に突然出させていただくことになりました!とか。キレるわ。そんな突然言われても飛行機とか手配してない…ってなる。せめて1週間前までには…

意外と長期間の舞台公演の遠征は心身共に全然苦じゃない。それ系の劇場の近くって大抵ビジホが充実してるので、マチソワ間に一旦ホテル帰ってまた準備して、とかできるからむしろ遠征の類としてはありがたいタイプのやつです。ゆとりを持って行動できる。キャリーも大抵預かってくれるしそもそも長期滞在だとホテルに荷物置き放題なので助かります。
きついのは単発イベ。DVD発売記念イベントとかね。1日だけのイベントのためとなるといつから来てればいいの?それとも日帰り?という感じで結構困る。日帰りはやったことないです。飛行機乗り損なったら死ぬので。あとイベント開催時間とか発表されてないと帰りの飛行機その日に取っていいのか迷う。もしイベが想像以上に長引いて飛行機乗り損なったら…とか考えると軽く恐怖。LCCをよく利用するのですが、普通に料金戻ってきません。それが怖いので日帰り遠征には抵抗があります。

前に夜割と遅くなるタイプのイベがあって、不安だから一応飛行機は次の日に取っていて、でも1日だけだからカプセルホテルでいいか〜と思って割と会場近くかな〜みたいなのを予約した。当日キャリーバック引くの慣れてないのになぜか持って行ってしまって、引きながら街中を歩くのは地獄だった。ホテルに荷物預けようと思っていたけど預かれないと言われたので仕方なくずっと持ち歩いた。会場にロッカーないから駅のロッカーを利用したのだけど、暑いしロッカーは空いてないし会場はわからないしでほんと死ぬかと思った。1日かけずり回ったので多分イベント中疲労で死んでた。推しがかわいかったので吹き飛びましたけど。あとカプセルホテル女性専用でも人間だし壁ないからガサガサうるさいので死にました。

街中でよくおたくがキャリー引いてるの見るけど重いし大変じゃないのかな?リュックとかの方が楽じゃない?私はほんと無理でした。重すぎ。邪魔すぎ。個人的にキャリー引いてると人に危害加えそうでめっちゃ怖い。あと階段でキャリー持ってのぼるのもめっちゃ怖い。前持ったまま転んでしまって本気で死を覚悟した。キャリーを持ち運ぶ際は十分に気をつけてください。

それからエントリ見てたら遠征でリュック一個で行く派の人たちを結構見つけて超びっくりした。リュック一個だよ?何入るの?日帰りなのかな?陸続き系の土地だと結構日帰り多いっぽいですね、夜間バスとかめっちゃいいな〜現場終わるの遅くても安心。

夜間バスってサラリーマンの匂いがきついとかよく聞くので、そういうのからしたら飛行機楽なのかな〜とも思います。
ただ空港から都心への交通費が案外バカにならないのでビビります。東京モノレールやたら高くないですか?あと成田から都心へのアクセス難しすぎ…1時間ごとに出てる結構楽なルートのやつがあるんですけど、時間が合わないと複雑な乗り換えをキャリー持ってスマホ片手にやらないといけないので高確率でくじけます。ただぼさっとしてると時間が間に合わなくなったりするので、血眼で乗り場を探します。
遠征の日数が長いとキャリーも大きいの持って行かざるを得ないので、海外旅行者みたいなバカでかいキャリーを持ちながら連絡通路とかでうろちょろすることになります。通勤ラッシュとかに重なるとほんと申し訳ないです。

今回も愚痴っぽく長々と書いたのですが、地方だから行けない〜と言ってるまずそもそも行く気のないあほくそ地方茶の間以外の地方住みのつらさは精神力と体力と時間が大幅に削がれることです。
例えば都内住みがその日のマチネを見るとして仕事終わりや学校帰りにいつもとは違う電車に乗って劇場行く、みたいなパターンだと違う電車に乗るだけだからそんなにきつくないと思います。
地方住みはその日のマチネを見るためにネットで数ヶ月前からホテルと飛行機をできるだけ安いのを探して予約して、前日か当日の朝か昼にばかでかいキャリーを持って地元から空港に向かって、それから飛行機に乗って空港から電車に乗って、ホテルに荷物を預けて劇場に向かって…って1公演見るための工程の量が半端じゃないです。冬はまだマシですけど夏は汗でベタつくので瀕死になります。あと台風の時期と重なって欠航になったら、とか遅延になったら、とか思うと気が気じゃないです。LCCは小規模をくるくる回して使ってるので機材繰りがうまくいかないとマジで余裕で遅延になります。余裕持って予約しとかないと公演に遅れます。まだ遅れたことないけど。
ここまでで飛行機代が安い時だと往復〜2万程度なので許容範囲なのですが、年末年始とか大型連休とかは飛行機代が跳ね上がるので倍くらいになります。空港から都心への交通費は羽田で800円くらい(安い!)、成田で1000〜3000円くらい(これはあほ)なので3000円のやつに乗らざるを得ない時微妙な気持ちです。だから交通費合計でだいたい2万〜4万ちょいくらいになるのかなぁ〜住んでる場所が場所なので値段だけ見ると高いは高いけどそれなりなのかななんて思います。
あとホテルの料金は1泊1万円ギリしないくらいのとこに泊まります。これも飛行機然り、年末年始、大型連休は値段が跳ね上がります。私はイベントとかならだいたい1泊だから1万円くらいなんですけど、舞台となると連泊になるので日数×1万が飛びます。

地方の家賃は安いし実家暮らしに至っては家賃とかないけど、その分最低賃金も低い。都内は家賃高い。(実家暮らしは家賃とかないけど)その分最低賃金が高い。
地方住みが遠くから駆けつけてるのだから偉いとかは絶対ないしできることなら都内に住んだ方が動きやすいし土地勘も持てると思うので都内住みのほうが絶対いいです。でも個人の事情で引っ越せない人もいると思うので地方を罵倒するのはくそです。逆に都内住んでる人はいいよね〜交通費安くてとか言っちゃう人もくそです。あと大抵そう言う人は茶の間です。遠征とかしてません。
偏見ですが客席降りとかでどこからきたか等話しかけられた時に地方名を言うとそんな遠くから!と大体言われると思います。驚かれたい地方の人はぜひ聞かれそうな席に座ってください。東京!って言っても誰も驚かないのは確かです。

地方住みと都内住みが戦ったところでお互い様なので行き着く先は死です。どっちもそれぞれ自分なりのおたくライフを楽しめばいいと思います